第一節 MVPについて
4月2日の行われた第一節のMVPです。

<攻撃面>
 FW 大塚 智之

 コメント:

<守備面>
 DF 鈴木 洵也

 コメント:

<GK無失点連続時間>
 山口伸一   70分間 (4月2日現在)

 コメント:シュート止めてませんけどなにか?
          
[PR]
# by tokyobay-soccer | 2005-04-06 13:01 | 【MVP】発表
「大人のサッカー」
このチームが目指す、グローバルスタンダードなサッカーについてもう少し噛み砕いてみたいと思う。とはいっても、グローバルスタンダードというような横文字を聞くだけで頭の中がこんがらがってしまう。僕らのチームメート、スタッフはこのことを「大人のサッカー」という形で合言葉にしたり、指示を出し合っている。サッカーをしている人であれば、誰でも自分なりのサッカー観があると思う。ここでこれから言う大人のサッカーは、あくまでわれわれ東京ベイの中でのチームコンセプトであることだけは了承していただきたい。

皆さんに質問です。自分はプレーヤーで試合が開始して前半10分が経過し、自分はMFでボールをハーフラインよりも相手陣地で相手を背負いながらキープしています。まず一番に何を考えますか。

僕らの目指す大人のサッカーは、ボールをとられないことを第一に考える。物事は表と裏しかない。無理して表を出そうとして失敗したときは間違いなく失点につながる確率は高まる。自分たちからリスクを犯して裏を出す必要はない。逆に相手が無理をして表を出すためにバランスを崩しかけたときにそこをつくのだ。これがわれわれの狙うサッカーである。4月2日の試合の一点目の得点シ−ンも相手が点を取るために、DFラインを押し上げてきたとき、われわれは自陣からのパス一本で得点に結びつけた。相手のバランスが崩れたところをついた大人のサッカーが少しだけ現れた得点シーンであった。今回はこの辺でコメントは控えるが、われわれがくりだすサッカーに同感してくれたらうれしいね。間違いなく強くなるよ。
[PR]
# by tokyobay-soccer | 2005-04-05 22:49 | 「サッカー大奥」
開幕勝利で好発進
〜東京ベイフットボールクラブ〜
 
2005年度の東京都四部リーグ開幕に照準を合わせて発足したサッカーチームである。この発足にあたり、31名の勇者達が集結した。このチームが目指しているサッカーは非常にシンプルではあるが、グローバルスタンダードなサッカー。将来的にはプロリーグに参戦できるチーム作りを目指して立ち上がったのだ。これからどう進化していくのか非常に楽しみであり、見る人たちに希望と勇気と自信を与え続けたい。このメッセージが残された数年後のこのチームがさまざまな意味で、非常に楽しみである。

結果
※東京都四部リーグ 
<第一節> 2005.4.2 会場:兼松グランド  VS桐一族
 前半:2−0 
 後半:2−0 
 合計4−0勝利     得点者:大塚2.小松原、鈴木
[PR]
# by tokyobay-soccer | 2005-04-04 21:25 | 結果