<   2005年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
第五節
 燃え盛る真夏の太陽がグランドを輝かす。まるで、これから始まるサッカーという名のショータイムにスポットライトを照らしているかのように。そして、それにも負けない熱い情熱を抱いたサッカー小僧達の戦いが始まった。 キックオフ。序盤から、ここまでのリーグ戦4試合同様、運動量、個人技、チーム力で相手を上回り、ボールを支配し有利にゲームをすすめていた。そして、時より見せる両サイドからのクロスがゴールを予感させていた。その一方で、ボールを支配し続けているものの、個人技に頼っている光景が目に付く。2人、3人の相手に対して個人でチャレンジしていき、難しいプレーを選択しているように感じた。ボールを失うシーンは少なく突破してしまうものの、シンプルなワンタッチ、ツータッチでのプレーが影を潜め、なかなかチーム全体でのボール回しにリズムが生まれない。次第に全体のバランスを失いかけ、イージーミスやリスク管理の甘さをつかれDFラインの前で相手にスペースと時間を与えてしまう。そこから何度かカウンターを喰らい危ない場面を招いた。それでも前半途中から、有効だった両サイドからのクロスをチーム全体に意識させ、得点を奪うことに成功し、守備陣も踏ん張り無失点に抑え、前半を4-0で終えることができた。だが、多くの課題が残る前半戦となった。修正点として、中盤とDFラインの間のゾーンをいかにして埋めるのか。攻撃に出て行く時のリスク管理を中途半端にしないこと。ボールを動かしてリズムをつくり、シンプルに相手の弱点であるクロスを放り込む。攻守においてバランスを考えながら組み立てていく。といった事が話し合われた。後半、これらのポイントをいかにゲームの中で修正していけるかという課題を持ちピッチに立った。 後半開始早々から前半と違い、やりたいプレーではなく、やるべきプレーが明確となりチーム全体でイメージを共有し、機能し始めたように見えた。前半以上に両サイドが何度となくチャンスを演出し得点を重ねていった。相手の攻撃に対してもカウンターを未然に防ぎ、攻守に良いバランスを保ちながら危ない場面を迎えることはなかった。またしても、ゲームの中で修正出来た事は収穫であったと言えるだろう。だが、暑さや得点差などが関わっているのであろうが、イージーミスや攻守の切り替えの遅さが見受けられる時間帯があったのも事実。特に試合終了間際の時間帯においてのプレーの質、選択は非常に重要ではないだろうか。8-0で終えるのと、8-1で終えるのではどちらも勝利に違いないのだが、明らかに大きな違いがある。結局、無失点で終える事が出来たのだが、ここにも一つ課題が見えた試合であったのではないだろうか。    結果を出し続けることは素晴らしいことであるし、難しいことだと思う。まずは目の前の敵を倒さなければ前に進めないことも誰もがわかっている。けれども目の前の敵と戦いながらも一つ先、二つ先を見据えて戦うことが出来たなら、今までより更にもっと違った東京ベイフットボールクラブのサッカーを皆さんにお見せできることだろう。 これからも東京ベイフットボールクラブにご期待下さい。 
                                        セルシオ越後
         
[PR]
by tokyobay-soccer | 2005-07-29 18:55 | 試合内容
第五節MVP
7月23日の行われた第5節のMVPです。

<攻撃面>
 FW 小松原 鉱太
 

 コメント:

<守備面>
 DF 浅岡 翔太

 コメント:

<GK無失点連続時間>
 山口伸一   350分間 (7月23日現在)

 コメント:
[PR]
by tokyobay-soccer | 2005-07-25 18:24 | 【MVP】発表
第五節結果
7月23日(土) 14:30kick off             
    VS kotobuki footballclub
                 <前半> 4 - 0 <後半> 4 - 0
                  total 8 - 0 win
                 <得点> 夏堀3 加藤3 小松原2
[PR]
by tokyobay-soccer | 2005-07-25 17:57 | 結果
第六節について
日時:平成17年8月6日(土) 13:30~KICK OFF

場所:我孫子市利根川運動公園グランド(千葉県)  

住所:千葉県我孫子市古戸の利根川河川敷

アクセス方法:<車>常磐自動車道柏IC下車30分 県道170号線我孫子利根線 我孫子市民体育館付近からグランドに入る。<電車>JR成田線 新木駅徒歩15分

対戦相手:VS ATLETICO Y!

集合時間:11:30現地集合

雨天利用:不可  駐車場:有(無料)  喫煙可 

持ち物:ユニホーム(H&A)、レガース、スパイク、負けん気
[PR]
by tokyobay-soccer | 2005-07-18 14:54 | 試合日程
~第4節~
 幼い頃、キャプテン翼を見てサッカーを始め、高校選手権を見てはスター選手の名前を叫びながらボールを蹴り、マラドーナやファンバステンなど世界のスタープレイヤーのまねをしては毎日暗くなるまでサッカーに夢中になってたあの頃が懐かしい。あの頃の気持ちのままで、今でもずっとサッカーを楽しんでいるし、これからもずっと楽しんでいけたらいいな。そんな仲間達のチームが東京ベイフットボールクラブだ。そして、今日の試合を観て、応援に駆け付けてくれたサッカークラブの子供達と父兄の皆様、そしてはるばる関西から駆けつけてくれた強力サポーターの皆様にサッカーの素晴らしさ、楽しさを少しでも伝えられたら幸せだなあ・・・。そんな想いを胸にキックオフのホイッスルがグランドに響きわたった。 
 試合開始から相手はチーム事情により、9人でのスタートとなった。サッカーで2人の人数の差はかなりのアドバンテージだと言える。けれどもサッカーに絶対はない。数的優位でも、いくらボールを支配しゲームをコントロールしていても、試合が終わるまで何が起こるかわからない。それがサッカーだ。選手達は誰一人としておごることなくグランドに立っていた。我々東京ベイは数的有利な条件を活かし、試合開始直後から完全にゲームを支配し続けた。個人スキル、チーム力で勝っていたうえに、数的にも有利になっている現状の前に相手はゴール前を固めるしかなかった。中央を手厚くした相手に対し、サイドのスペースを有効に使い、クロスボールを繰り返しゴールへと迫っていった。幾度となくチャンスを迎えるが、シュートに精細を欠き、ゴールマウスをなかなか捉えることができない。そんななか、森田のミドルシュートがゴールネットに突き刺さる。早い時間帯での得点でゴールラッシュの予感が漂う。その後も一方的に攻め続け松下、夏堀が得点した。結局、前半を4-0とリードして折り返すこととなった。しかし、あれだけの内容で4得点ということに対してチーム、個人としてシュート精度のレベルアップという課題が浮き彫りとなった。 後半開始。前半同様、立ち上がりからワンサイドゲームとなった。相手は0-4となっても攻撃に出てこずに、変わらずゴール前を固めていた。前半の反省を活かし、シュートがゴールマウスを捉えだす。幾度となく相手GK、守備陣にファインセーブされるものの夏堀がゴールを積み重ねる。また、宮下も小松原からのスルーパスを冷静にゴールに流し込みリーグ戦初ゴールを挙げた。守備陣も常に味方が攻撃しているという集中を保つのが難しい状況のなかきれることなく、相手に試合を通じて1本のシュートも打たせなかった。 試合終了。10-0と圧勝で終えることができた。シュート精度という課題をゲーム中にある程度修正できたことは、チームとしては大きな収穫であった。
 最後になってしまいましたがわざわざ会場まで応援に駆け付けてくださった皆様に選手一同心より感謝いたします。「ありがとうございました。」これからも変わらぬご声援のほどをよろしくお願いします。僕達は自分達の目指すサッカーに少しでも近づけるよう、日々変化していきたいと思います。これからも東京ベイフットボールクラブにご期待ください。                                                                                                                                                                                                                                   ~記事~        セルシオ越後
[PR]
by tokyobay-soccer | 2005-07-14 20:53 | 試合内容
第四節MVP
7月2日の行われた第4節のMVPです。

<攻撃面>
 FW 夏堀 裕久
 

 コメント:

<守備面>
 DF 安藤 博司

 コメント:

<GK無失点連続時間>
 山口伸一   280分間 (7月2日現在)

 コメント:
[PR]
by tokyobay-soccer | 2005-07-06 13:53 | 【MVP】発表
第四節結果
7月2日(土) 13:30kick off             
    VS ファイアーボール<前半> 4 - 0 <後半> 6 - 0
                  total 10 - 0 win
                 <得点> 夏堀6 松下2 森田1 宮下1
[PR]
by tokyobay-soccer | 2005-07-06 13:42 | 結果